ふうせんへの思い…伝えたかったこと

こんにちは。

このたびサイトを再編・リニューアルし、このブログは風船に対する思いをテーマにしたブログに生まれ変わりました。

作品集表紙Y’s Dream作品集

balloonsmakeeveryonehappylogo_edited-2新しいY’s Dreamのページ

KIMG0146v最新のY’s Dreamの作品集

くまさんのげんきだま2016表紙くまさんのげんきだま(発達障がいのお子様及びその親へのメッセージ)

ここでは2010年8月から現在進行形で風船を通して私が伝えたかった思いといったものをまとめております。プロのバルーンアーティストとして活動してきた軌跡から、将来を担う若者たちに伝えたいメッセージをお届けします。

このサイトは次のような方にぜひ読んでいただきたいです。

バルーンアーティスト・バルーンデコレーターを目指したい人

人々に夢を与え、感動させる仕事に就きたい若者

将来何をしていいのかわからずに迷っている若者

私は自閉症スペクトラムに属する発達障害を抱えています。そのためストレス耐性が非常に弱く、その結果うつを発症して休業に追い込まれ、最終的に一度は引退に至りました。今は別の仕事をしながら、形を変えてバルーンアートに取り組んでおります。

私は2013年8月にこれまで13年以上にわたってプロとしてバルーンアートの活動を一度終了しました。

2014年より少しずつ再開し、2016年1月より新屋号「AWESOME!」として、新たな活動を開始していますが、プロとしての活動すなわちバルーンアートで営利を追求する活動はかつてのY’s Dreamより規模を縮小しており、無理のない範囲で行っております。

ふうせんへの思い…伝えたかったこと」への1件のフィードバック

  1. YouTube『風船が純粋に好き。』チャンネル管理人 風船おじさん

    ysdream様、こんにちは。初めてお目にかかります。
    YouTubeの動画からコメントを書かせてもらいましたが、ホームページの投稿フォームからのほうが読んでもらいやすいと判断しましたので、その内容も含めてメールをさせてもらいます。

    【YouTubeで書いているコメント】
    突然ですが、共感できるところが数多くあり、高評価・チャンネル登録をさせてもらいました。
    今は多くは書けませんので、後ほど書きたいと思います。
    こちらは、YouTubeのコメント交換以外の、Eメールを含むSNS関係のやりとりは、取り決めによってできません。
    私のことについては、チャンネルのほうをご覧ください。
    YAHOO画像からYouTubeでこちらを見つけました。HPも少し見せてもらいました。
    『ふうせんまつり』とても興味がありますが、距離が遠すぎていけません。
    でも、このようなイベントがあることを、とてもうれしく思います。
    取り急ぎ、要点だけ書かせてもらいました。
    大変失礼しました🎈
    2019.4.12 午後
    風船おじさん

    【YouTubeで書き込んで削除したコメント】
    ホームページの中のブログ『ふうせんでつたえたいこと』の中で、「私が風船に生命を吹き込み続ける理由」というタイトルのものが特に惹かれて、読ませてもらいました。
    私は発達障害、不安神経症、AC(アダルトチルドレン)があって、約20年、専門科で治療を続けています。
    親の育てられ方に由来する「愛着障害」の話があったので、自己分析してみました。

    特定の人と親密な関係が築けない。(×)
    恋愛で恋人が離れていかないようにわざと相手を困らせるようなことをしてしまい、失敗する。(○)
    人と親しい関係になるのがわずわらしいと考える(×)
    他人からの評価を異常に気にする(○)
    自分が嫌いで自己肯定感が低い(◎)
    人に頼ったり甘えることができない(×)
    他人にSOSを出して助けを求めることができない(×)
    自分の気持ちは押さえて相手ばかりに合わせてしまう(○)
    拒否されたり傷つくことに敏感(◎)
    嫌われないかといつもビクビクしている(○)
    見知らぬ人にも近寄りすぎる(×)

    こんな感じでしょうか。私も親からは、小児喘息で苦しめてきたので、愛情をもらえませんでした。だから今、主夫、といっても半分もできない私になってしまいました。
    私はバルーンパフォーマーとかではないただの「風船大好きおじさん」ですが、『「風船」がなかったら、今頃自ら命を絶ってこの世に存在していないか、親を殺して塀の中にいる(あるいは国家によって殺処分されている)かもしれなかった』ということは私にも言えます。
    チャンネルの自己紹介動画でもお話していますが、「風船」はわたしにとって切っても切れないものです。その思いを伝えようと、約1年前から動画を撮り始めました。10人も集まればいいだろうと思っていましたが、今では100人以上の大所帯、ジャンルも「風船」だけでなく、「風船に理解があって、私はこれをしています。」という方が集まっています。今もパートナーの眠っている深夜に、PCで動画を撮ってupをしています。紹介している風船は、生活難ということがあって、家電量販店やショッピングモールのイベントなどで配られているものがメインで、今は100円均一のお店で質のよい風船が並ぶようになって、時々購入しています。内容は、「風船の紹介と思い」だけでしたが、自分でふくらませているところや、記念日や啓発活動の日を風船と共に紹介することも始めました。一時期、YouTubeで「風船の魔法使いエリサさん」が出ている動画に参加していたこともあります。(現在は更新されていないようです。)
    好みの風船は「パンチボール風船」ですが、11~12インチの大きさのものも手に入りやすくなって、いわゆる「普通の風船」も好きです。デザインは、キャラクター・広告宣伝・プリントなし、問わずです。

    以上、バラバラに書いてしまいましたが、ysdream様に私が伝えたかったことです。

    今回、ysdream様とコンタクトを取りたいと思い、メール送信から15分~1週間期限付きのメールアドレスを取得できるサイトを見つけましたので、そちらからコメントを送らせてもらいます。なお、期限設定は最大の1週間で設定をします。それを過ぎるとメールの内容が消えてしまうようですので、保存が必要であればお手数ですが、そちらで保存の措置をしてもらうよう、よろしくお願いします。
    長々と失礼しました。

    2019.4.16 10:20AM
    『風船が純粋に好き。』チャンネル管理人 風船おじさん

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください