中途半端な演出ならするな!

こんばんは。

ブログ停止は撤回します…

というより、この土曜日に起きた「労災」、痛みが引かないため今日病院に行って診察してみると…

骨折が判明お墓医療用スリッパをはいて外出しなければならなくなりましたドクロ

これではバックヤードで仕事はできても、お客様の前には出られません…

よって私個人の仕事量は現場は半減します…事務仕事などを通して、今後のバルーン演出、バルーンアートを真剣に考えるいい機会、と判断しました。

さて、バルーン業界の第一人者の方がまたいいことをブログに書いてくださいました。

元サザンオールスターズ、桑田さんからのお達し

「中途半端な演出はするな!」

東北に最高のものを届けたい、という思いからでしょう…

考えてみれば、今回の会場であった「セキスイハイムスーパーアリーナ」、一時は仙台市およびその周辺の町の遺体安置所になり、その後6月から数か月の間全く何も行わず、その間にお浄めをしてこのコンサートで使用再開、となったアリーナなのです。このような場所である以上、本当に中途半端な演出は許されない、と考えたのでしょう。

それだけに、20000個ものバルーンドロップは使用再開にふさわしい最高の演出になったのでしょう。

一方、私も「どうせやるなら最高のものを…」という願いでいつも取り組んでいます…が

気のゆるみが事故に…

猛反省

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください