風船に託したわが社の想い

おはようございます。

昨日はフラワーフェスティバルのパレード・・・でしたが、

よりによってなんでこの日を選んで雨が降るの…もしかしてこれ、くまモンの涙雨!?

というような天気でした。現実に博多どんたくはパレードが中止になったそうです。

 

さて、見出し。

パレードの時間はほんのわずかです。

広島市にある平和大通りを中心部から平和公園まで約1.2キロ行進します。

そのための準備に多大な時間をかけるのです。膨大な書類作成、応募から集計、何度も繰り返されるミーティング…

 

私は昨日までの1週間、すべての勤務がバルーンに費やされました。今日から8日まで連休です。

 

全ては感動の瞬間のために…

PDVD_009 PDVD_010 PDVD_011 PDVD_014

雨が次第に激しくなる一方だったので、平和公園でスパークさせるものを風を計算しながら中心部でするなど、広電や道路の交通に支障となったり原爆ドームなどの世界遺産を傷つけないよう、可能な手はすべて打ちました。地元のテレビ生中継でもスパークする瞬間が放映され、雨に打たれて飛ばなかったバルーンを後方部隊が回収する光景を地元テレビ局が評価するなど、ベストは尽くしました。

 

が、やっぱり雨が…

 

私がこれから会社の中ですることは、

感動を生み出すことによって就労への道を切り開く

ことです。

 

華は開く瞬間によってものすごいパワーをもたらします。

まさに私が創り上げようとしているものそのものです。

これを会社が推進しているのですから、当然私がすべきことが見えてきますし、そういう会社で仕事をしていること自体素晴らしいことだと思うのです。

そのようなものすごいパワーを生み出す会社の中心的存在の一人が私…

 

実際のところ問題点も多々見つかり、とても成功とはいえないが、この結果は実績につながります。そしてそれが「今度こそは成功させる」という原動力になり、より大きな感動を生み出すのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください