人生最高の瞬間を創る、ということ

こんばんは。

私は、

一生残る思い出の瞬間

を作って売る仕事をしています。

というより、それに価値を見いだせる方に、最高のものを提供したいのです。

例えば、結婚式…

一瞬の瞬間の演出に、何十万もかけたい方がいます。

この瞬間にすべてをかけている、と言っても過言ではありません。

そういう新郎新婦様に最高の瞬間を提供するのが私の使命なのです。

だから、私が作る演出を単なる金づるにしてほしくないのです。

本当にやりたい人だけに提供していきたいのです…

しかし現実は…

名物演出と化した会場が存在する…

本当に悩ましい限りです。

だから私は、あくなき追求を続けるのです…

最高の瞬間を作り上げる、ということは、

最高の感動を作る、ということなのです…

だから毎週毎週、ものすごいプレッシャーとの戦いであり、

心身の疲労は相当のものなのです…

そこへ来て、ここ数週間の疲労と言ったら…

いい仕事ができるわけがありません。

だから、私は九州新幹線「さくら」に飛び乗って、故郷・鹿児島を目指したのです…

鹿児島に限らず、九州は感性を涵養する宝庫です。

新幹線でその感性の宝庫が身近に…

下の記事の写真、線路の切れているその先(この線路、始まりは東京八重洲のビルの谷間)には…

桜島

があります。

桜島の噴火を目の当たりにしたのは、本当に久しぶりでした。

子供の時に「ドン」という音を耳にして、祖母が「気にしなくてもいいよ。あれは桜島どんの音だから」と言っていたのを未だに覚えています…

一瞬の驚きが感動になる…

そのような瞬間を創ることを生業にしている私だからこそ、感性を研ぎ澄ますことが重要なのです…

桜島の場合、後で火山灰が降ってくることがあるので、掃除が困るのですが…

スパークバルーンの場合、後で紙吹雪が降ってくることがあるので、掃除が困るのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください