キセキのキセキ…「ふうせんまつり」を振り返る 第2章 Balloons Make Everyone Happyプロジェクト

第1章「構想」より続く

私自身が当時所属していた会社の通常業務などで忙殺され、「ふうせんまつり」の準備になかなか着手できずにいた日々が淡々と続いていた…7月6日…

異常なまでの豪雨が広島県内の大部分を襲いました。廿日市市や北広島町などごく一部を除き、広島県は大部分の地域が広範囲にわたって被災する状況になってしまいました。西日本豪雨でした。

私のところに、「呉市の子どもたちは花火も見れない、どこにも行けない、市民の憩いの場は軒並み災害対策拠点と化している、という状態で、笑顔を失っている…」という話が伝わってきました。私は風船と飲料水をもって呉に向かい、現状を見聞し、ボランティア活動を行いました。そして立ち上げたのが

2019Balloons Make Everyone Happyプロジェクト

でした。

私は構想段階にあった「ふうせんまつり」をこのプロジェクトの集大成に位置付けることにしました。そうして、2018年は晩秋まで、このプロジェクトを進めていきました。プロジェクトの詳細は上記リンクをご覧いただければと思います。

  

   

    

    

順序は一部入れ替わっていますが、このプロジェクトで制作した作品たちです。

このプロジェクトが一段落した2018年12月、ようやく実行委員をお願いしたい人たちに声掛けを始めました。一人一人にあって意思を確認しました。大半の方が私の説明する趣旨に賛同し、年が明けた2019年1月14日、成人の日に「ふうせんまつり」プロジェクトは本格始動したのですが…

第3章「暗礁そして再スタート」に続く

キセキのキセキ…「ふうせんまつり」を振り返る 第2章 Balloons Make Everyone Happyプロジェクト」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: キセキのキセキ…「ふうせんまつり」を振り返る 第3章 暗礁そして再スタート | ふうせんでつたえたいこと

  2. ピンバック: キセキのキセキ…「ふうせんまつり」を振り返る 第1章 構想 | ふうせんでつたえたいこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください