投稿者「ysdream」のアーカイブ

ysdream について

1997年から2013年までバルーンアーティストとして活動、現在はサラリーマンをしながらボランティアなどでバルーンアートの活動をしています。

一般向け営業案内

SNSもチェック!

 Facebookページ   instagram   YouTube

こちらは一般向け営業案内です。

私は「くす玉がはじける瞬間」の高揚感と爽快感に惹かれ、1997年の活動開始以来、無数の風船たちに生命を吹き込み、数えきれないほどの多くの感動の瞬間を生み出してきました。そして今でも、スパークバルーンシャワーやスパークバルーンリリースをはじめ、数多くのイベントで感動を生み出し続けております。

現在は福祉とエンターテイメントの融合に力を入れており、以前よりは規模は縮小しておりますが、ご要望があれば全国どこでもお伺いして、感動の瞬間を創り上げることができます。イベントや結婚式などの装飾及び演出ももちろん対応可能です。

バルーン演出(スパークバルーン・バルーンリリースなど)

 

私が長年手掛け続けてきたバルーン演出の感動の瞬間たちです。

「ぜひイベントでお願いしたい」「私たち夫婦の門出を彩りたい」「サプライズでみんなを感動させたい…」

ご要望とご予算に応じて、いかようにも対応させていただきます。

ご予算参考目安

¥60000…スパークバルーンシャワーorスパークバルーンリリース1球(直径約150センチの大きな風船の中に小さな風船約200個を詰め込み、何らかの仕掛け等によって中の風船が舞い降りたり、舞い上がったりする演出です)

¥75000…スパークバルーンシャワーorスパークバルーンリリース1球(直径約160センチの大きな風船の中に小さな風船約300個を詰め込み、何らかの仕掛け等によって中の風船が舞い降りたり、舞い上がったりする演出です)

¥50000…バルーンリリース100個

¥90000…バルーンリリース300個(ひもをもって手で放すタイプのほか、網からリリースさせることもできます)

この他にも様々なバルーン演出がご提案できます。大掛かりなバルーン演出もご相談ください!

バルーンデコレーション

私はこれまで、数多くの会場装飾を手掛け、感動の空間を生み出してきました。これからもご要望に応じて、感動の空間を創り上げていきます。イベント・ブライダル、いずれもOKです。

ご予算参考目安

¥20000(会場の一部分のみ)~¥100000(会場全体の装飾)

ご要望とご予算に応じていかようにも対応できます!

備考(バルーン演出・デコレーション共通)

※消費税は含まれておりません。※上記は広島地区での価格です。それ以外の地域では広島市基準の出張費をいただきます(例:関西の場合¥20000、首都圏の場合¥40000を上記価格に加算してください)※それ以外の諸費用はすべて見積価格に含まれております。※ブライダルでご使用の場合、一部の会場様を除き原則持ち込み扱いとなります。バルーン演出及び装飾の場合、担当プランナー様との事前協議が必要となりますので、よろしくお願いします。

ご注文はこのページのお問い合わせフォームのほか、フェイスブックページ・メッセンジャー・インスタグラムメッセージでも受け付けております。お支払いは当日現金・事前振り込み・施工後15日以内の振り込みのいずれかでお願いします(振込先は別途お知らせします)。

こちらも併せてご覧ください!

最新の作品集タイトル 2014年以降の最新の作品集

 2013年までの作品集(旧Y’s Dreamの作品)

バルーンギフトアレンジ・バルーンスタンド

広島地区限定で、バルーンギフト及びバルーンスタンドのデリバリーも行っております。ご予算に応じてご用意できます。あなたの気持ちを風船たちに託して、おとどけしてみませんか?

ご予算参考目安

バルーンギフトアレンジ…¥3500~

バルーンスタンド…¥10000~

バルーンクラッカー

感動の瞬間をお手軽に楽しめるよう、バルーンクラッカーのデリバリーも行っております。様々なお祝いの場面で、感動の瞬間を味わってみませんか?

価格(税別の定価です)

バルーンクラッカー(直径約75cmの大きな風船に小さな風船が約50個入っています)…¥9000

バルーンクラッカーミニ(直径約40cmの風船の中に小さな風船が18個入っています)…¥3800

備考(バルーンギフトアレンジ・バルーンスタンド・バルーンクラッカー共通)

※消費税は含まれていません。※デリバリー(配達)でお届けしますので、別途デリバリー料をいただきます(広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡はデリバリー料¥1000、呉・東広島・岩国・北広島町などは¥1500を別途いただきます。)※バルーンギフトアレンジ及びバルーンクラッカーについては、指定場所(廿日市市役所及びゆめタウン廿日市付近)まで取りに来ていただける場合、デリバリー料はいただきません。※現在全国宅配は諸般の事情により休止しておりますので、ご了承ください。

ご注文はこのページのお問い合わせフォームのほか、フェイスブックページ・メッセンジャー・インスタグラムメッセージでも受け付けております。お支払いは当日現金・事前振り込み・15日以内の後日振り込みのいずれかでお願いします(振込先は別途お知らせします。また現在QRコード支払いは準備中です)。

高齢者デイサービス・介護施設等向け及び介護予防支援のご案内

こちらは高齢者デイサービス(通所介護)および介護施設(老健施設・特養ホームなど)等の皆様向けのご案内です。また、介護予防並びに日常生活支援総合事業関係に関わるご案内もこちらです。

日々進行する高齢化社会…介護が必要な状態になっても、生きがいを失うことなく日々を過ごすことができるようにするという点で、レクリエーションの重要性が高まっています。風船はそれが持つ美しく華やかなイメージによって、とかく単調になりがちな高齢者の日々の生活を彩り、生きる活力につなげることができます。

また、手先を動かすことによって、認知症を予防したり、進行を遅らせたりするという効果もあるといわれています。

私は2019年10月に介護職員初任者研修を修了し、2017年8月にはレクリエーション介護士2級の資格を取得しています。すでに介護施設等でのバルーン教室や地域包括支援センター様が運営する認知症予防教室でのバルーン教室を実施しており、好評をいただいております。レクリエーションにバルーンを取り入れて、高齢者の皆様も夢と希望を抱いて生活ができることを目指しましょう。

内容及びご予算参考目安

¥10000…まるい風船及びハートの風船などを用いてクリスマスツリーなどの作品を制作します。また細長い風船を用いて動物やお花を作るなど、簡単なバルーンアートの実演も行います。

¥20000~…上記の内容に加え、簡単なバルーン装飾やスパークバルーンなどの制作実演を行います。また、実際にスパークバルーンでのバルーンシャワーも体験していただきます。

¥20000~…施設内での敬老会や誕生会など、高齢者の皆さんが元気が出るようなイベント会場の装飾を行います。食堂やホールなど、日常の空間もバルーン装飾で華やかな非日常空間になります!(バルーン教室やスパークバルーンなどとセットすることも可能です!)

上記は10~15名の利用者様の場合です。人数が多い場合は上記目安を基準にお考え下さい。

ご予算が足りない場合でもいかようにでも対応できます。ご相談ください。また、バルーンリリースなど、ヘリウムガスを用いたバルーン演出も一般価格よりお安く対応させていただきます。

備考

※消費税は原則として含まれていません。※広島市基準の交通費をいただきます(岩国・呉・東広島・北広島町までの範囲は交通費は基本いただきません) ※それ以外の諸経費は見積もりにすべて含まれます

※現在、無償ボランティアは原則として実施していませんので、ご了承ください。

障がい児・障がい者サービス関係者様向けのご案内

こちらは放課後等児童デイサービス・児童発達支援・就労支援など、障がい児及び障がい者向けのサービスに携わっている皆様へのご案内です。

私はいわゆる「アスペルガー症候群」に該当する、一種の自閉症を抱えており、発達障害に該当します。この障がいは先天的な脳機能の一部に問題があり、言語面や想像力などコミュニケーション力全般に支障をきたし、社会生活に困難が生じる障がいです。

しかしながら、この障がいは、集中力や独特の想像力といったほかの人にはない能力を持っている場合も多いです。現実問題、私が20年以上の長きにわたってバルーンアーティストとして数多くの感動の瞬間をつくりあげることができたのも、この能力によるところが大きい、と考えています。

さらにこの障がいは幼少期に適切な療育を行うことによって、社会に出た時の悪影響が緩和されるともいわれている一方、不適切な親の躾などで悪化し、引きこもりなどに至るケースも多く、中には凶悪犯罪にまで至るケースも見られます。現実問題、私は一時期この障がいの二次障害によって精神疾患を発症し、旧Y’s Dreamを事業閉鎖して長期休業に追い込まれた過去があります。

そこから立ち直って、「ふうせんまつり~ゆめの国の宝さがし~」を成功させるなどの実績を残す一方、自らの経験をまとめた「くまさんのげんきだま」「ふうせんでつたえたいおもい」を発行するなどの活動を行ってきました。

この経験をもとに、私は障がいのある子どもさんのみならず、同じような障がいに苦しんだり「ひきこもり」「ニート」「SNEP」に悩む、夢を見失って苦しんでいる若者たちに自らの経験および想いを伝えていき、「障がいがあっても夢と希望を持って生きることができる」という想いを抱けるようにしたいと考えています。

放課後等児童デイサービス・児童発達支援の皆様向けバルーン体験教室

 

私が行う「バルーン体験教室」は、細長い風船等様々な風船たちを駆使していろいろな形を作る実演を行った後、実際に風船の中に風船を入れたり、ヘリウムガスを使って風船を膨らませるなどの体験、そして実際にバルーンシャワーやバルーンリリースを体験していただく体験を通して、いつまでも忘れることのできない思い出を作ると同時に、「難しそうなことでもチャレンジして、やった!」「できた!」という達成感を味わい、加えてくす玉のはじける瞬間の何とも言えないわくわく感と感動を味わって、自己肯定感を養うことができます。

また、放課後等児童デイサービスについては、将来の進路選択も踏まえ、自らの体験談を交えたスタイルの講演会に仕立てることもできます(上の動画は2018年5月に実際に行った際の様子をまとめたものです)。

さらに、特別支援学校等で障がいのある児童及び生徒の皆さんに接する先生方への勉強会でも講師を務めたことがあります(2017年7月、広島県立廿日市特別支援学校にて)。

ご予算参考目安

¥20000(スパークバルーン体験を含みます)~¥35000(バルーンリリース・スパークバルーン体験を含みます)

※安全にできるように配慮して行います。

※スパークバルーンを使わないといった、聴覚過敏などに対応した内容に変更することも可能です。

こちらも併せてご覧ください!

 くまさんのげんきだま

 ふうせんまつり~ゆめの国の宝さがし~

就労支援の皆様向けバルーン教室・レクリエーション

翌日の様子

コンサートエントランス 作業開始4時間後

アーチ原画 エントランスアーチ

私は児童・生徒のみならず、障がいのある方々が生きる力を身に着けるための訓練の一環としてのバルーンにも取り組んでいます。上記の写真は利用者の皆様がデザインから制作までかかわった一例です。一つのことを成し遂げるという達成感が自己肯定感につながり、自信を身に着けるきっかけになると考えます。

また、レクリエーションでもバルーンアート制作やくす玉バルーン制作体験、さらにスパークバルーン体験などを通して、達成感を味わい、自己肯定感を身に着けることができます。

ご予算については状況により異なりますが、材料費+交通費+日当(1日¥8000)程度でお考え下さい。

備考

※消費税は原則として含まれていません。※広島市基準の交通費をいただきます(岩国・呉・東広島・北広島町までの範囲は交通費は基本いただきません) ※それ以外の諸経費は見積もりにすべて含まれます

ひとりごと(発達障害・自閉症・障がい者就労について)

ふうせん大好きおっさんのひとりごとのページ

こちらのページは、発達障がいや障がい者就労の現状及び実態、さらには「毒親」や「アダルトチルドレン」「インナーチャイルド」の問題についてブログ形式でまとめました。このページは「裏ページ」にあたるものですので、結構ディープな内容となっております。

このページをご覧になられたとある発達障がい支援に携わる方から頂いた感想です。「風船で数多くの感動の瞬間を創っている裏側で、これだけの苦しみを乗り越えているということを知って、より作品から感動が伝わるし、自分も元気になれる」

発達障がいやひきこもり・ニートに悩む方、発達障がい者支援及び障がい者就労に取り組んでいる方向けのページです。それ以外の方にはお勧めいたしません。

 

親子向けイベントワークショップのご案内

こちらは親子向けイベントワークショップ出店案内及び子ども会等向けのワークショップご提案のページです

「やった!」「できた!」という体験を身近に感じてほしい…はじけるくす玉にあこがれ、実際に数多くの感動の瞬間を創り出してきた私が、この想いを皆さんにも感じ取っていただける体験として、「くす玉バルーンワークショップ」を生み出しました。

1回¥1000以下という低価格でくす玉バルーン制作が体験できます。実際に風船の中に風船を入れる体験を通して、「やった!」「できた!」という達成感と、くす玉のひもを引っ張るときの何とも言えない」わくわく感と爽快感を体感していただきます。そして、その体験によって、将来生きるのに大切な自己肯定感を培うことができます。

また、子ども会などの行事でワークショップを開催することもできます。上記の「くす玉バルーン制作体験」のほか、ハートやまるい風船などを組み合わせてお花などを制作する体験もできます。こちらは細長い風船などを用いて制作する実演も盛り込みます。また、大きな風船の中に小さな風船を入れる体験もしていただけます。そして、クライマックスはバルーンクラッカーorスパークバルーン!実際に「くす玉のひもを引っ張るときのなんともいえないわくわく感と爽快感」を体感していただき、バルーンシャワーの感動を実感していただけます!

バルーンショーの動画もご覧ください!

 

ご予算参考目安

イベントワークショップ出店は日程が空いている場合、いくらでも応じることができます。1回¥1000以下の低価格で「くす玉バルーン制作体験」ができます!

子ども会等で、人数30~60名様程度の場合、¥20000(スパークバルーン体験を含みます)~¥35000(バルーンリリース体験・スパークバルーン体験を含みます)

備考

※人数がこれより少ない場合、またご予算がない場合でも相談に応じます。

※人数が多い場合は上記参考目安をもとに予算をお決めください。内容は相談に応じます。

※消費税は原則として含まれていません。※広島市基準の交通費をいただきます(岩国・呉・東広島・北広島町までの範囲は交通費は基本いただきません) ※それ以外の諸経費は見積もりにすべて含まれます

幼稚園・保育園・小規模保育園等の皆様向けご案内

こちらは「幼稚園・保育園・小規模保育園等」の皆様向けのご案内のページです。

子どもたちは風船が大好きです。一方、私も風船がとてつもなく好きです。だからこそ、風船でできることは何か…を常に追い求めてきました。そして1997年の活動開始以来、20年以上の長きにわたり、さまざまなスタイルの風船たちで子どもたちに夢と感動を与え続けてきました。

他方、私は長年のバルーンアーティストとしての経験から、「やった!」「できた!」という達成感、くす玉のひもを引っ張るときの何とも言えない爽快感と達成感を通して、将来生きていく上で欠かせない自己肯定感を養うことができる、と考えるようになりました。

これらの経験と実績をもとに、お子様だけではなく保護者の皆様、さらには職員の皆様全員が夢と感動を共有できるバルーンアートを提供していきたいと考えています。

バルーン体験教室

 

私が行う「バルーン体験教室」は、細長い風船等様々な風船たちを駆使していろいろな形を作る実演を行った後、実際に風船の中に風船を入れたり、ヘリウムガスを使って風船を膨らませるなどの体験、そして実際にバルーンシャワーやバルーンリリースを体験していただく体験を通して、いつまでも忘れることのできない思い出を作ると同時に、「難しそうなことでもチャレンジして、やった!」「できた!」という達成感を味わい、加えてくす玉のはじける瞬間の何とも言えないわくわく感と感動を味わって、自己肯定感を養うことができます。

ご予算参考目安

¥20000(スパークバルーン体験を含みます)~¥35000(バルーンリリース・スパークバルーン体験を含みます)

※幼児でも安全にできるように配慮して行います。

行事(運動会・発表会・卒園式・入園式など)の装飾及び演出

 

行事は幼稚園や保育園などにとって、子どもたちの成長と共にある、さまざまな節目です。その節目を華やかに風船たち が彩ります。子どもたちにとって、忘れられない感動を風船たちとともにいつまでも心に残せたらいいですね。

ご予算参考目安

バルーンリリース…50個¥15000 バルーンクラッカー…1個¥10000(小さな風船が約50個入っています)

バルーン装飾…¥20000~※規模により異なります。¥50000以上のご予算ですと会場全体の装飾も可能です。

スパークバルーンシャワーorリリース…¥55000(直径約140~150cmの大きな風船の中に小さな風船が約200個入っています)~※規模により異なります。¥100000以上のご予算ですと豪華なバルーン演出などが可能になります

備考

※消費税は原則として含まれていません。※広島市基準の交通費をいただきます(岩国・呉・東広島・北広島町までの範囲は交通費は基本いただきません) ※それ以外の諸経費は見積もりにすべて含まれます

ごあいさつ及びご案内

ようこそ風船たちが奏でる夢の世界へ!

以下の画像をクリックしていただきますと、それぞれのページへジャンプできます。

バルーンアーティストYohei Kajikawaについて

ふうせんまつり~ゆめの国の宝さがし~

2019Balloons Make Everyone Happy!プロジェクト

最新の作品集タイトル最新の作品集(2014年以降)

バルーングラフィックタイトルバルーングラフィック集

旧Y’s Dreamの作品たち

お仕事の依頼などのご案内

ぱんぱかはじけるばんぐみ(ネットラジオプログラム)

くまさんのげんきだま(発達障がいのお子様及びその親へのメッセージ)

SNSなど(最新情報はこちらからご覧いただけます。いずれも新しいウインドウが開きます)

  フェイスブックページ

  インスタグラム

  YouTube

ホームページリニューアルのお知らせ

こんにちは。

本日はお知らせです。

2013年8月に心身の不調から旧Y’s Dreamを廃業して一度引退し、2014年から少しずつ復帰、2016年1月から2019年3月まで広島市内のとある福祉関係企業に所属しながらバルーンアーティストとしての活動をつづけ、「ふうせんまつり」開催に伴う準備期間を経て2019年8月現在は

高齢者向けのバルーン教室(主に介護予防)

子ども向けのバルーンワークショップ

障がい者・障がい児向けのバルーンを用いた支援活動(講演活動・就労支援活動含む)

を主体に活動しています。

また、1997年から20年以上のキャリアを生かして、

イベント・ブライダルの装飾及び演出

バルーンギフト・バルーンスタンド等の制作

も手掛けており、とりわけスパークバルーンやバルーンリリースといった演出系は20年間で延べ約10000件の人生最高の瞬間や門出を華やかに彩り、現在も旧Y’s Dream時代ほどではありませんが、活動を継続しています。

時代は平成から令和に進み、働き方は多様化しています。一方で国際情勢は中国やインドといった新興勢力の台頭の半面、日本国内では少子高齢化の進行が一段と進み、風船を取り巻く環境はどんどん変化してきました。かつて主力であったブライダル及びイベントの市場は収縮し、一方で新たな需要が生まれています。さらにヘリウムガスが国際情勢の変化等で価格高騰を続ける傍ら、2013年初頭には払底状態に陥って引退決断に至り、現在も国際情勢の変化では再度払底状態に陥る可能性がささやかれています。

このような変化にかんがみ、またインターネット上のセキュリティ環境も変化している現状を踏まえ、このホームページはワードプレスをベースとしたページにリニューアルすることにします。

8月いっぱいをめどに工事を行いますので、期間中はホームページが見にくくなりますが、ご了承願います。

私がこよなく愛した感動の瞬間たち

こんにちは。

流した汗と涙の向こうにある、無数の笑顔の華
私が生命を吹き込んだ風船たちによってもたらされる笑顔の華たちと、いつまでも心に残る感動…

この動画にあるのは、その中でもほんの一部です。
私が華開かせた笑顔の華たち…本当に数え切れません。20年余りの長きにわたって、どれだけの笑顔を咲かせることができたのでしょうか…

 

ほとんどの動画から、大きな歓声が聞こえてきます。

歓声の大きさの分だけ、私の心の中でもくす玉がはじけます。

これからの活動について

こんにちは。

3泊4日で帰郷(鹿児島)していました。

 

開聞岳、佐多岬(屋久島を望む)、曾木の滝…

珍しくバルーン以外の画像です。

実は、

ふうせんまつりでやりたかったことはすべて果たしました

6年前(2013年)、一度廃業・引退に追い込まれたことがありました。

その時の記事はこちら

この時は正直、自分の限界を悟った、という感じで、

「もう風船はいい、たくさんだ」

という感じでの引退でした。この時は母親の病状も深刻で、父親から聞いた話では…「もう風船を辞める以外に母親の病気は治らない」というような状況でした。

ところが、私が風船を辞めても、母親の病気は治りませんでした。さらに、叔母の「緩慢な自殺」…

違うところに原因がある、と私は判断しました。

最終的に第二次世界大戦と戦後の混乱が大きな要因である一方、社会がどんどん変化し、昭和の時代に正しいとされた厳しい躾の徹底という子育てのやり方では子どもの自己肯定感は養われないとされました。これから国際化が進展する時代、自己肯定感と達成感を培うことが子供の成長にとって極めて重要といわれています、

昭和の時代はそれこそ、厳しい躾を徹底させ、「ちゃんと」育て上げることが親の務めとされてきました。学校教育も集団主義が中心であり、「良き社会人」「良き企業戦士」を育てる教育システムが確立されていました。

私の両親はそれを「是」ととらえ、私に対して厳しい躾を施しました。

ところが、これが間違いのもとだったのです。というか、母親は特に、間違いに気づきながら、周囲の目を気にしてしまったのです。とりわけ母親の両親を意識しているような感じでした。

間違った、というか時代に合わなくなっていた論拠をもとに私は「風船はもういい」と考えていた節があります。

しかし、私は「たとえ親が誤っていても、子は泣いてそれに従わねばらならない」という考えに至っていました。その考えを徹底させるために、「論語」を読み、朱子学について学んだりもしました(両親が儒教的思想に基づいた思想が非常に強かったのも影響している)。挙句の果てには「世間の非常識、我が家の常識」とまで思うようになりました。現実問題、約半年近く、一つも風船を膨らませなかった時期がありました。

そこから立ち直り、再び風船に接する日々が続きました。

一方で、風船の在り方は多様化し、バルーンに対する接し方も多様化してきました。

そんな中、私は「福祉の分野でバルーンの経験が生きる」と判断、そちらを強化していこう、と考えるようになりました。2013年前半に起きた「ヘリウムガス払底」の結果、バルーンの市場とあり方が変化していきました。「インスタグラム」の浸透でバルーンの需要が伸びる一方、供給も増え、バルーン市場全体が大きく変化しました。その中で私は、「認知症予防にバルーンが効果的」と感じるようになり、「レクリエーション介護士」の資格も取得しました。

他方、ブライダルの市場は少子化に加えて「なし婚」の増加で、年々縮小傾向にあり、とりわけここ数年はその傾向に拍車がかかっているように思えます。当然バルーンの需要も低下し、最盛期だった2000年から2010年ごろの半分以下にまで落ち込んでいます。

このような経緯や現状に基づき、さらに「ふうせんまつり」によって自らが目指していた方向性が確かなものになったことを踏まえ、今後のバルーンの活動を大きく転換することにしました。

強化すること

1:子どもたちや若者の自己肯定感や達成感の醸成の手段としてバルーンを活用する

かねてから主張している「くす玉のひもを引っ張るときの勇気と引っ張った時の達成感」をより多くの人に広げていくための活動を、これまで以上に強化します。自ら思い切って一歩を踏み出し、何かを生み出すことによって、周囲の人に笑顔と幸福感をもたらし、自らは達成感と自己肯定感を味わうことができる、ということをより幅広く伝えていきます。

具体的には子ども向けワークショップの充実、ネットラジオパーソナリティーなどの活動を通して子どもたちや若者に「くす玉のひもを引っ張るときの勇気と引っ張った時の達成感」を体感していただきます。できない、と思うのではなく、チャレンジしてできた、時に花開くくす玉のような気持ちを大切にすることによって、これからの時代を生きる子どもたちや若者に求められている「自己肯定感」「達成感」を培っていく活動を進めていきます。そのために自らの経験、とりわけバルーンアーティストとしてやってきた20年以上の経験を伝えていきます。

2:高齢者の生きる活力の醸成の手段としてバルーンを活用する

風船を使って作品作りをすることによって、高齢者が手先を動かすことが脳を活性化させ、認知症の予防につながるということが最近明らかになりつつあります。また、風船の楽しさ、美しさ、華やかさに触れること自体、同様に脳の活性化と生きる活力につながり、認知症予防につながるといわれています。実際、私は高齢者向けのバルーン教室を何度か行いましたが、風船で作品を創ったり、形にしていくこと、さらには風船に触れること自体で高齢者の皆さんが笑顔になり、生きる活力につながっていることを実感しました。

今後は、より一層高齢者向けのバルーン教室などの活動を充実させることにしています。その一環として、「介護の確実な知識が必要」と判断し、本年夏以降「介護初任者研修」を受講します(介護ヘルパー2級相当の資格は秋をめどに取得予定)。

3:障がいのある人たちや引きこもりの人たちへ生きる希望を与える

 

私は「自閉症」の一種である、いわゆる「アスペルガー症候群」という障害を抱えています。これは一種の発達障がいですが、この種の障がいに対しては、社会の側が障害を生み出している傾向が非常に強いです。その結果、「毒親」「ひきこもり」問題につながっていると考えます。下関駅、秋葉原、荒川沖駅といった事件から相変わらず多い「親殺し」「子殺し」「家族間殺人」まで、背景にあるのは「厳しすぎる躾」「誤った躾」であり、それを求めてきた近世以降の社会の在り方に問題があると考えます。自分自身もその影響を強く受けており、「風船がなければ引きこもりに陥っていた」と考えています。

私を救ってくれた風船に感謝するとともに、この経験をやはり次の世代を担う若者たちに伝える必要があると考えています。

以上の三点を重点に、今後の活動を行います。

一方、以下の活動は大なり小なり縮小する方針です。

イベントやブライダルの演出及び装飾

市場が縮小傾向にあります。また、「ふうせんまつり」によって私なりの完成形と限界が見えました。経験値は豊富ですので、今後は技術維持も含め、依頼があった場合は全力を注いで行う、という形をとりたい、と思います。これらは一瞬一瞬が勝負です。成功すると大きな感動と達成感を生み出す半面、失敗すると奈落の底に突き落とされます(これをいわゆる「演出事故」「返還欠場」と私は読んでいる)。さらに言えば、いただいた仕事に全力を注ぐ姿を通して、生きる希望を与えることができる、という側面もあります。よって、注文はこれまで同様お受けできます。

夜の店舗の装飾

これも依頼があった場合に限定します。積極的な売り込みは行いません。かつては手広く手掛けていましたが、体調不良の原因となり、長期休業に至ってしまいました。よって、過去の作品を見ていただいて、ぜひお願いしたい、と考えた時に注文をお受けしますので、ご注文は引き続きお受けできます。

コンテストで技術を磨き、技を競う

もうこれこそ、やるつもりはありません。これに関しては「縮小」ではなく「撤退」「引退」宣言といたします。若い方や経験値の低い方がどんどんチャレンジしていただきたい分野です。特定の人の支援もしません。ただ私ができるのは、若い方や経験値の低い方にアドバイスすることのみです。

以上が今後の活動の指針です。

引き続きよろしくお願いします。

 

夢をかなえたからこそ伝えられること

 

こんにちは。

とにかく見てください。

私が渾身の力で創り出した究極の感動の瞬間を。

 

ふうせんまつり~ゆめの国の宝さがし~からはや2週間。

自分の限界に挑み、成し遂げられた仕事。

そして…

自分自身でくす玉のひもを引っ張りながら「おめでとう」といえるようになる…

夢をかなえる、ということはそういうのことなのかもしれません。

くす玉がはじける瞬間に咲き誇る無数の笑顔の華…

夢がかなう瞬間…自分のみならず、自分の周囲にいる人たちも幸せにすることができる…

自分はそういう存在になることができました。
そして、これからもそういう存在であり続けたいのです。

いくつものくす玉を華開かせ、ついにはとてつもなく大きな大輪のくす玉を華開かせることができた…たくさんの「おめでとう」に包まれて…

そのためにはどれだけの汗と涙を流してもかまわない、という心構えが必要です。そこにあるには
「このくす玉を絶対に華開かせる」
という強い意志です。
そして、その時の自分の姿をイメージすることが必要です。

流した汗と涙の分だけ、幸せは必ずやってくる
そして、華開いたくす玉は、自分にとって「これから生きていくための自信」という、大きなプレゼントを自分に残してくれます。

夢をかなえるということは、そういうことなのです。

夢をかなえようとする姿によって、多くの人を幸せにすることができるのです。

夢をかなえたからこそ、できることがある…

これから私は、一人でも多くの人のくす玉を華開かせる手助けをしていきたいと思っています。